食物繊維の「すごい!6つの効果!」+「2つの注意点」

野菜
食物繊維には、すごい効果があります。
こちらでは、食物繊維の効果について、7つに分類しました。
ぜひ参考にしてください!

1:食物繊維の吸着効果

食物繊維は吸着性が高いです。
さらに水溶性食物繊維は、水分を含むと粘液性状になります。
よって、余分な「糖質・脂質・ミネラル」などを吸着して、排出する効果があります。
つまりダイエット効果があります。

2:食物繊維の胃腸に対する効果

・便秘改善効果(食べ物が、かさ増しすることにより、腸がよく動きます。)
・食べ過ぎ防止になります。
・血糖値の急上昇を抑制する効果
食物繊維が多いと、口の中で噛む回数が増えます。

噛むことは

  • 唾液の分泌量増加
  • 満腹感の増加
  • 虫歯の予防効果(唾液分泌による)

3:血糖上昇抑制効果

食べ物が、胃の中での滞在時間を長くするために、吸収に時間がかかる
アミラーゼと「デンプン」の接触を妨害するために、デンプンの分解速度を遅らせる
作られたグルコース(糖質)が拡散するのを防ぐ
よって血糖値を上げにくくする効果があります。

4:脂質代謝の改善

食物繊維は胆汁酸と結合します。
胆汁酸は、コレステロールの再吸収に必要な物質ですが、食物繊維に吸着されて排出してしまうのです。
よって、コレステロールが体外に排出されやすくなります。

5:有害物質の吸着作用

人間の体内には、有害物質まで、取り込まれます。
残留農薬・添加物・毒素などなど、、、
それらを排出するので、がん予防に効果があるとされています。

6:腸内フローラの改善

食物繊維は、腸内細菌によって、少し分解されます。
その際の代謝産物が「乳酸・酪酸・プロピオン酸」などの短鎖脂肪酸です。
これら短鎖脂肪酸は、腸内の善玉菌を活性化させるので、腸内フローラの改善に効果があります。

注意点2つ

大量に摂取しすぎた場合
腹痛・軟便・下痢・ガスがよく溜まるなどの問題点があります。
ミネラルまで、排泄しやすいので、鉄・亜鉛不足になりやすい。

どうすればいい?

バランスよく食べること
過剰に食物繊維を摂りすぎないかぎり問題ありません。
過度なダイエットをしていなければ問題ありません。
(過度なダイエットをしていると、鉄・亜鉛不足になりやすい)

コメントを残す