カフェインサプリ比較

サプリ価格
(定期)
送料
(定期)
割引特徴
コトハコーヒー


4400円
195円お試し
1100円~
オーガニックコーヒー
ぽぽたん


1454円
(1日48円)
無料初回730円カフェインレス
コーヒー

midasiカフェインサプリの効果

有効性レベル 内容
有効性レベルA
効果あり
頭痛、思考力を高める
レベルB
効果の可能性が科学的に証明されています
運動能力の向上、高齢者の立ちくらみ(起立性低血圧)、パーキンソン病の発症を遅らせる、喘息、胆石予防
レベルC
効果がない可能性が高い
注意欠陥多動性障害(ADHA)
不十分
科学的データが不十分
皮膚刺激感、発赤、かゆみ、運動耐久力の改善

midasiカフェインサプリの安全性

ほとんどの成人に安全です。
しかし、不眠、緊張、情緒不安、胃の刺激感、悪心、王都、心拍数の増加、呼吸数の増加などの副作用が考えられます。
とりすぎると、頭痛、不安、イライラ感、耳鳴りを起こす可能性があり、さらに大量の摂取では不整脈を引き起こし、死に至る汽船があります。
ほかにも、HIV(エイズウイルス)感染症による睡眠障害を悪化させる恐れがあります。

ダイダイやマオウ(エフェドラ)を含んだダイエット製品とカフェインを併用すると、心臓発作や脳卒中などの重篤な有害作用を引き起こす場合があり、危険です。
1日200mg(およそコーヒー1杯~2杯分に相当する量)未満の摂取ならば、妊娠中、あるいは授乳中でも安全のようです。
通常の食品に含まれる量ならば、子供にも安全のようですが、摂りすぎないように注意してください。
心疾患、糖尿病、不安症状のある方、双極性障害(躁うつ病)の方、緑内障、血圧の高い方、骨粗しょう症、出血性の症状のある方は、使用してはいけません。

一緒に飲んではいけない医薬品

エフェドリン

一緒に飲むときは注意が必要な医薬品

抗生物質(キノロン系):シプロフロキサシン、エノキサシン、ノルフロキサシン、スパルフロキサシン、トロバフロキサンシン、グレパフロキサンシンなど
避妊薬:エチニルエストラジオール・レボノルゲストレル配合剤、エチニルエストラジオール・ノルエチステロン配合剤、エストラジオールなど
エストロゲンを含む薬:エストロゲンなど
血液を固まりにくくする薬:アスピリン、ダルテパリン、ヘパリン、ワルファリンなど
血糖値を下げる薬:グリメピリド、グリブリド、インスリン、ピオグリタゾン、ロシグリタゾン、クロルプロパミド、グリピジド、トルブタミドなど
うつを改善する薬(MAO阻害薬):フェネルジン、トラニルシプロミンなど
神経を興奮させる薬:ジエチルプロピオン、エピネフリン、フェンテルミン、エフェドリンなど多数
そのほか:アデノシン、イブプロフェン、シメチジン、クロザピン、ジピリダモール(ペルサンチン)、ジスルフィラム、フルコナゾール、フルボキサミン、リチウム、メキシレチン、フェニルプロパノールアミン、ペントバルビタール、リルゾール、テルビナフィン、テオフィリン、ベラパミル

midasiカフェインとは

脳の覚醒作用をもつ植物由来の成分です。

コーヒーに含まれることからこの名前がつきましTあ。

お茶、コーラ、カカオなどにも含まれ、医薬品として使用されています。

他の呼び名

  • 無水カフェイン
  • 安息香酸ナトリウムカフェイン
  • クエン酸カフェイン

 

 

コメントを残す