鉄サプリ比較

サプリ価格
(定期)
送料
(定期)
割引特徴
美めぐり習慣


2980円
(1日99円)
無料初回1480円 貧血・冷え性サプリ
makana(マカナ)


5980円
(1日199円)
無料初回3980円妊活サプリ

midasi鉄サプリの効果

有効性レベル 内容
レベルB
効果の可能性が科学的に証明されています
鉄欠乏性貧血、鉄欠乏児童の思考力と記憶や学習の改善
不十分
科学的データが不十分
注意欠陥多動性障害(ADHD)、運動能力の改善、口内びらん、クローン病、うつ、疲労感、女性不妊症、月経過多

midasi鉄サプリの安全性

適切に用いるならほとんどの人に安全ですが、胃の不調、胃痛、便秘、下痢、悪心、嘔吐といった副作用が起こる場合があります。また、液体状の鉄サプリメントは歯を黒くするかもしれません。

鉄の1日推奨量は、7歳までの男児5~6.5mg、女児5~6mg、10代の男子10~11.5mg、女性11~13.5mg、成人男性6.5~7.5mg、女性6~10.5mgです。妊娠中の推奨量は23.5mg、授乳中は13mgです。

ただし、鉄は体内に蓄積しやすく、

過剰摂取による中毒症を引き起こします。胃腸病、肝障害、危険なほどのていけつあつといった重篤な症状が多く、死に至ることもあります。

子供では特に危険度が増しますが、年齢にかかわらず、鉄の過剰摂取が疑われる場合は、すぐに医師による診断を受けてください。

1日の上限量は小学生男女30~35mg、10代から成人の男性45~55mg、同じく女性40~45mgです。

胃潰瘍、腸の潰瘍、潰瘍性大腸炎、クローン病、腸に炎症がある場合、サラセミア(地中海貧血)などの疾患にかかっている場合は、鉄のサプリを使用しないでください。

一緒に飲むときは注意が必要な医薬品

抗生物質(テトラサイクリン系):デメクロサイクリン、ミノサイクリン、テトラサイクリンなど
抗生物質(キノロン系):シプロフロキサシン、エノキサシン、ノルフロキサシン、スパルフロキサシン、トロバフロキサンシン、グレパフロキサンシンなど
骨吸収抑制薬:アレンドロネート、エチドロネート、リセドロネート、チルドロネートなど
甲状腺ホルモンを含む薬:レボチロキシンなど
そのほか:クロラムフェニコール、レボドパ、メチルドーパ、ミコフェノール酸モフェチル、ペニシラミン

 

midasi鉄とは

体内では70%が血液中にヘモグロビンに存在し、酸素を全身に運びます。

残りは酸素をたくさん必要とする筋肉や肝臓にあり、不足すると貧血の原因になります。

レバーや貝類、ホウレンソウなどに多く含まれます。

他の呼び名

  • ヘム鉄
  • フェリチン
  • Fe

 

 

コメントを残す