ヒアルロン酸

ヒアルロン酸サプリの効果 有効性レベル 内容 効果あり 口内の痛み 科学的データが不十分 外傷、やけど、皮膚の老化防止 ヒアルロン酸サプリの安全性 皮膚への外用など非経口では安全と思われますが、経口で使用する場合の安全性...

続きを読む

バナバ

バナバサプリの効果 有効性レベル 内容 科学的データが不十分 糖尿病、減量 バナバサプリの安全性 経口摂取で用量を守り、3ヶ月以内の短気使用なら一般的には安全だと考えられていますが、長期使用の安全性については不明です。...

続きを読む

バナジウム

バナジウムサプリの効果 有効性レベル 内容 科学的データが不十分 糖尿病、心疾患、高コレステロール、むくみ、がん予防 バナジウムサプリの安全性 1日あたり1.8mg以下の摂取なら、一般的に安全だと考えられています。 多量...

続きを読む

ノコギリヤシ

ノコギリヤシサプリの効果 有効性レベル 内容 効果あり 前立腺肥大(良性前立腺肥大症) 科学的データが不十分 非細菌性前立腺炎、慢性骨盤痛症候群、乳房のサイズアップ、発毛、かぜ、咳、喉の痛み、喘息、慢性気管支炎、前立腺が...

続きを読む

にんにく

にんにくサプリの効果 有効性レベル 内容 効果の可能性が科学的に証明されています 高コレステロール、高血圧、アテローム性動脈硬化症、がん予防(結腸、前立腺、直腸、胃)、ダニよけ、真菌による皮膚感染の予防 効果がない可能性...

続きを読む

乳酸菌

乳酸菌サプリの効果 有効性レベル 内容 効果の可能性が科学的に証明されています クロストリジウム・ディフィシル菌による下痢、乳幼児のアトピー性皮膚炎、子供の肺感染、旅行者下痢症の予防 効果がない可能性が高い クローン病、...

続きを読む

ゴーヤ

ゴーヤサプリの効果 有効性レベル 内容 科学的データが不十分 糖尿病、乾癬、HIV(エイズウイルス)感染症、胃や腸の潰瘍、便秘、腎結石、肝疾患、皮膚のキズやおでき ゴーヤサプリの安全性 サプリメントの安全性については十分...

続きを読む

ナットウキナーゼ

ナットウキナーゼサプリの効果 有効性レベル 内容 科学的データが不十分 心血管疾患、脳卒中、狭心症、深部静脈血栓症、アテローム性動脈硬化症、痔、静脈うっ滞、静脈瘤、末梢血管疾患、跛行、疼痛、線維筋痛、慢性疲労症候群、子宮...

続きを読む

ナイアシン

ナイアシンサプリの効果 有効性レベル 内容 効果あり ナイアシン欠乏症、ペラグラ、高コレステロール 効果の可能性が科学的に証明されています 動脈硬化などの心疾患、心疾患や循環障害による心臓発作リスクの低減、糖尿病、白内障...

続きを読む

唐辛子

唐辛子サプリの効果 有効性レベル 内容 効果あり 皮膚絵の塗布で関節痛、帯状疱疹、糖尿病性神経障害に適用 効果の可能性が科学的に証明されています 皮膚への塗布で線維筋痛、結節性痒疹に適用 効果がない可能性が高い HIV(...

続きを読む