セントジョンズワートサプリ比較

サプリ価格
(定期)
送料
(定期)
割引特徴
リラクミン・クリア


3510円
(1日117円)
無料初回3120円メンタルサプリ
ヴィオゼックス


12000円
(1日400円)
540円なし精力サプリ

midasiセントジョンズワートサプリの効果

有効性レベル 内容
有効性レベルA
効果あり
軽度~中程度のうつ病(重症化したうつ病へは適用外)
レベルB
効果の可能性が科学的に証明されています
身体化障害(肉体的な原因がないにも関わらず、身体的愁訴・症状が現れる)
レベルC
効果がない可能性が高い
C型肝炎ウイルス、HIV(エイズウイルス)感染症、糖尿病に伴う痛み(多発ニューロパシー)の緩和
不十分
科学的データが不十分
胃の不快感、打撲傷、皮膚疾患、偏頭痛、神経痛、坐骨神経痛、興奮しやすい、線維筋痛、慢性疲労症候群(CFS)、筋肉痛、がん、強迫性障害(OCD)、季節性気分障害(SAD)、月経前症候群(PMS)、更年期障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)禁煙

midasiセントジョンズワートサプリの安全性

2ヶ月以内の短気使用ではほとんどの人に安全です。人によっては、不眠、悪夢、情緒不安定、不安、神経過敏、腹痛、疲労感、口の渇き、めまい、頭痛、チクチクした痛みなどの副作用を引き起こす可能性があります。

また、皮膚が日光に対して極めて強い過敏反応を起こす可能性がありますので、外出時には日焼け止めなどを使用してください。特に肌の色が白く、紫外線に弱い方は注意が必要です。

妊娠授乳期の方、妊娠を望む男女、双極性障害、統合失調症、アルツハイマー病の方は使用しないでください。

一緒に飲んではいけない医薬品

避妊薬:エチニルエストラジオール・レボノルゲストレル配合剤、エチニルエストラジオール・ノルエチステロン配合剤など
肝臓で代謝されやすい薬:クロザピン、シクロベンザプリン、フルボキサミン、ハロペリドール、イミプラミン、メキシレチン、オランザピン、ペンタゾシン、プロプラノロール、タクリン、テオフィリン、ジロートン、ゾルミトリプタン、アミトリプチリン、ジアゼパム、ジレウトン、セレコキシブ、ジクロフェナク、ロサルタン、フェニトイン、ピロキシカム、タモキシフェン、トルブタミド、トルセミド、ワルファリン、ロバスタチン、ケトコナゾール、イトラコナゾール、フェキソフェナジン、トリアゾラムなど多数
うつを改善する薬:フルオキセチン、パロキセチン、セルトラリン、アミトリプチリン、クロミプラミン、イミプラミンなど
HIV(エイズウイルス)感染症:ネビラピン、デラビルジン、エファビレンツ(Sustiba)など
P糖蛋白により排出されやすい薬エトポシド、パクリタキセル、ビンブラスチン、ビンクリスチン、ビンデシン、ケトコナゾール、イトラコナゾール、アンプレナビル、インディナビル、ネルフィナビル、サキナパミル、コルチコステロイド、エリスロマイシン、シサプリド、フェキソフェナジン、シクロスポリン、ロペラミド、キニジンなど
鎮静薬(バルビツール酸系)
そのほか:メペリジン、ネファドゾン、ノルトリプチリン、アミノレブリン酸、アルプラゾラム、アミトリプチリン、シクロスポリン、ジゴキシン、フェンフルラミン、イマニチブ、イリノテカン

一緒に飲むときは注意が必要な医薬品

うつを改善する薬(MAO阻害薬):フェネルジン、トラニルシプロミンなど
光への過敏性を高める薬:アミトリプチリン、シプロフロキサシン、ノルフロキサシン、ロメフロキサシン、オフロキサシン、レボフロキサシン、スパルフロキサシン、ガチフロキサシン、モキシフロキサシン、トリメトプリム・スルファメトキサゾール配合剤、テトラサイクリン、メトキサレン、Trioxsalenなど
HIV(エイズウイルス)感染症の治療薬:アンプレナビル、ネルフィナビル、リトナビル、サキナビルなど
偏頭痛の治療薬:リザトリプタン、スマトリプタン、ゾルミトリプタンなど
麻薬性鎮痛薬;ヒドロコドン、モルヒネ、オキシコンチンなど多数
そのほか;クロピドグレル(Plavix)、デキストロメトルファン、フェキソフェナジン、パロキセチン、ペンタゾシン、フェノルバルビタール、Phenprocoumon、フェニトイン、レセルピン、セルトラリン、シンバスタチン、タクロリムス、テオフィリン、トラマドール、ワルファリン

midasiセントジョンズワートとは

ヨーロッパでは古くから外傷や軽いうつの症状に使用されてきた薬用ハーブです。

ほかの薬物の効果に強く作用するため、医薬品との相互作用には最新の注意が必要です。

他の呼び名

  • セイヨウオトギリソウ(西洋弟切草)
  • ゴートウィード
  • ヒペリクム

 

 

コメントを残す