ビタミンAサプリ比較

サプリ価格
(定期)
送料
(定期)
割引特徴
【美的ヌーボプレミアム】


8640円
(1日288円)
無料初回980円マルチビタミン
『体にうれしいマルチビタミン』


2160円
(1日72円)
無料1728円マルチビタミン
ノビーノカルシウム
+ビタミン



2640円
(1日88円)
無料初回990円子供の成長
アップサプリ

midasiビタミンAサプリの効果

有効性レベル 内容
レベルB
効果の可能性が科学的に証明されています
ビタミンA欠乏
レベルB
効果の可能性が科学的に証明されています
子供のマラリア、栄養不良女性における妊娠中と産後の健康問題、乳がん、白内障予防
レベルC
効果がない可能性が高い
栄養状態の悪い母親の胎児や乳児の死亡を防ぐ、貧血
不十分
科学的データが不十分
肺がん、卵巣がん、子宮頸がん、食道がん、膵臓がん、結腸直腸癌、胃がん、視力の向上、加齢黄斑変性症(AMD)、緑内障予防、感染症予防と感染症からの早期回復、免疫機能の改善、ニキビをのぞく皮膚疾患、花粉症の症状緩和

midasiビタミンAサプリの安全性

これまでビタミンAの量は、国際単位=IUで表されていましたが、現在はレチノール当量=μg/REが用いられており、1IUは0.33μg/REです。

1μg/REは動物性ビタミンA(レチノール)として1μg、植物性のβカロテンなら12μgに相当します。成人の1日推奨量は男性650~750μg/RE、女性550~600μg/REで、妊娠中は670μg/RE、授乳中は1020μg/REです。

またビタミンAには摂取上限量が決められており、男女とも3000μg/REです。通常の食事で乳製品や果物、野菜などを十分にとっている成人では、ビタミンAのサプリメントやビタミンA入りビタミン剤を飲む必要はありません。

長期に渡り多量に摂取すると、過労、興奮性、精神の変化、食欲減退、胃の不調、悪心、嘔吐、微熱、ヒドイ汗など多くの副作用が起こる可能性があります。

更年期を過ぎた女性では、ビタミンAを摂りすぎると骨粗鬆症や骨折の危険性が増大するかもしれません。その他、過剰摂取では、かんしゃくや眠気、嘔吐、下痢、意識喪失、頭痛、視覚の異常、皮膚の剥離、肺炎などの副作用が懸念されます。

お酒をたくさんの無人、まれな高コレステロール血症であるV型高コレステロールの方、肝臓病の方はサプリメント等をしようしないでください。

一緒に飲んではいけない医薬品

皮膚疾患治療薬(レチノイド)

一緒に飲むときは注意が必要な医薬品

抗生物質(テトラサイクリン系):デメクロサイクリン、ミノサイクリン、テトラサイクリンなど
肝臓に有害な作用をしめしやすい薬:アセトアミノフェン、アミオダロン、カルバマゼピン、イソニアチド、メトトレキサート、メチルドーパ、フルコナゾール、イトラコナゾール、エリスロマイシン、フェニトイン、ロバスタチン、プラバスタチン、シンバスタチンなど
そのほか:イブプロフェン

midasiビタミンAとは

動物性食品に含まれる脂溶性ビタミンで、眼の健康を守り夜盲症を防ぐ、皮膚や粘膜を正常に保つなどの働きがあります。植物に含まれるβカロテンは体内でビタミンAに変化します。

他の呼び名

  • レチノール
  • レチナール
  • レチノイン酸

 

 

コメントを残す