ビタミンCサプリ比較

サプリ価格
(定期)
送料
(定期)
割引特徴
体にうれしい
マルチビタミン



2160円
(1日72円)
無料初回1728円マルチビタミンサプリ
ミルセリンホワイト


2200円
(1日73円)
540円なししみ・そばかすサプリ
クッキリン


2300円
(1日76円)
250円初回980円目にいいサプリ
ノビーノカルシウム
+ビタミン



2640円
(1日88円)
無料初回990円子供向けビタミンサプリ

midasiビタミンCサプリの効果

有効性レベル 内容
有効性レベルA
効果の可能性が科学的に証明されています
ビタミンC欠乏、壊血病、鉄の吸収をよくする
レベルB
効果の可能性が科学的に証明されています
がん予防(野菜や果物から摂取すること、サプリメントでは効果なし)、しわ、かぜ、高血圧、胆のう疾患のリスク、骨や軟骨の減少、紅斑、女性における循環器疾患と末梢血管疾患リスク、アテローム性動脈硬化予防、ピロリ菌による胃潰瘍、Ⅱ型糖尿病の尿タンパク減少、血中の鉛濃度低下(食品からの摂取)、妊娠高血圧腎症予防、高齢者の身体能力と体力の向上
レベルC
効果がない可能性が高い
脳卒中予防、アルツハイマー病、気管支炎、Ⅱ型糖尿病
不十分
科学的データが不十分
きず、褥瘡(じょくそう)、結核、虫歯、便秘、にきび、花粉症、嚢胞性繊維症、不妊症、糖尿病、心疾患、注意欠陥多動性障害(ADHD)、コレステロール値の低下、胆石、単疾患、食道がん、胃がん、膵臓がん、精神的ストレス、ライム病、慢性疲労症候群(CFS)

midasiビタミンCサプリの安全性

適切な容量では経口摂取、皮膚への塗布、どちらの場合も安全と考えられています。成人の1日の推奨量は男女とも100mg、妊娠中は110mg、授乳中は150mgです。

過剰摂取では、悪心、嘔吐、胸やけ、胃けいれん、頭痛などの副作用があり、摂取量が多くなるほど起きやすくなります。1日2000mg以上の摂取では、腎臓結石や悪性の下痢などが起こる恐れがあります。腎臓結石の既往歴のある方が過剰に摂取すると結石再発の可能性が高くなるでしょう。

また、妊娠中の多量摂取は新生児に問題が発生する懸念があります。心臓発作を起こしたことのある方、心臓手術の血管形成術を受けた方、がんや糖尿病患者、サラセミアおよびヘモクロマトーシスという血清鉄異常の患者、腎臓結石またはその既往歴がある方、赤血球内ブドウ糖6リン酸還元酵素欠損(G6PDD)と呼ばれる代謝異常の患者、鎌状赤血球貧血患者の方は、過剰に摂取しないように十分注意してください。

一緒に飲むときは注意が必要な医薬品

HIV(エイズウイルス)感染症の治療薬:アンプレナビル、ネルフィナビル、リトナビル、サキナビルなど
抗がん薬
コレステロールを下げる薬(スタチン系):アトルバスタチン、フルバスタチン、ロバスタチン、プラバスタチンなど
そのほか:アセトアミノフェン、アルミニウム、アスピリン、エストロゲン、フルフェナジン、サルサラート、ワルファリン

midasiビタミンCとは

抗酸化力が強く、コレステロールの酸化防止や、免疫力を高めるなどの働きがあります。コラーゲンの生成に関与し、美容にも欠かせない水溶性ビタミンです。

食品では柑橘類、イチゴ、キウイのほか、ピーマンなどの野菜にも豊富です。

他の呼び名

  • アスコルビン酸

 

 

コメントを残す